スポンサーリンク

【もう迷わない】絶対喜ばれる人気の母の日ギフトの選び方

会話の小ネタ

今年の母の日は【5月12日(日)】か。
今回は何を贈ろうかな。

毎年、母の日のプレゼントって悩みますよね。
実際に株式会社マクロミルが行った、母の日のプレゼント選びに関する悩みについての調査によると、3〜4割の方がプレゼント選びに悩んでいるようです。

母の日のプレゼント選びの悩み 上位3位 (n=459)/(複数回答可)
1.「毎年同じプレゼントになってしまう」37%
2.「母の欲しいものがわからない」33%
3.「母親の好みがわからない」24%

市場調査メディアホノテbyMacromill:https://honote.macromill.com/report/20190416/?utm_source=release&utm_medium=page-link&cid=SL-PR

そこで、母の日のプレゼントで悩むあなたへ、母の日のプレゼントの選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

母の日のプレゼントの選び方

母の日のプレゼントの予算は3,000円〜5,500円

2018年5月に日本経済新聞に掲載された、日本生命保険が実施した調査では、母の日のプレゼントの平均予算は5,500円という結果になっています。
また、より客観性を持たせるために大丸松坂屋と楽天が公表しているデータを調べたところ、2019年度の母の日のプレゼントの予算は3,000〜5,000円が相場という結果でした。

従って、大体3,000円〜5,500円までが母の日のプレゼントの予算相場と言えます。

日本経済新聞:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30212900Y8A500C1CR8000/
大丸松坂屋:https://www.daimaru-matsuzakaya.jp/mothersday/chishiki4/
楽天市場:https://event.rakuten.co.jp/mother/guide/marketprice/

世のお母さんたちは金額ではなく、真心に期待している

先ほどの日本生命保険の調査によると母親が欲しいプレゼントの上位3つは、
1.「花・カーネーション」(26.2%)
2.「食事・グルメ」(26.1%)
3.「手紙・メール・絵」が13.9%
また、母親が希望するプレゼントの金額は約3200円という結果でした

この結果を見ると、プレゼント自体にはそれほど高価なものは望まれていないことがわかります。
また、プレゼントとして定番のお花やカーネションは、母親目線でも人気が高いようです。
金銭的な価値ではなく手紙やメールなどの真心のこもったプレゼントも喜ばれそうですね。

心を込めたひと手間を加えて、世界に一つだけの贈り物にしよう

プレゼント自体にお金を掛けなくても、渡す際の演出を少し工夫をするだけで世界にあなただけの贈り物にすることができます。

例えば、定番のお花やカーネーションを贈る場合、普段伝えられていない感謝の気持ちを手紙にして添えるのはいかがでしょうか。
また、食事を贈る場合には、家族みんなで集まることで特別な食事を演出したり、グルメやスイーツを贈る場合は、限定品やお取り寄せの品を選ぶことで普段とは違う特別感を伝えることができます。

このように”何を贈るか”だけにとらわれず、渡し方も考えてみることで、プレゼントに母親が求めているあなたの「気持ち」を一緒に贈ることができます
その気持ちがお金に代えられない価値となり、高価な品物ではなくてもきっと喜んでもらえます。

まとめ

  • 母の日のプレゼントの相場は、3,000〜5,500円
  • お母さんはプレゼントの高価さより、あなたの「気持ち」に期待している
  • プレゼントに心を込めて、世界に一つだけのプレゼントを贈りましょう

普段は伝えることができない、感謝の気持ちを伝えることができる「母の日」。
もし、あなたがプレゼント選びで悩んでいるのなら、今回の記事を参考にして最高のプレゼントを贈ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました