スポンサーリンク

【セブのカフェ事情】米国最古のチェーン コーヒービーンに行ってみた

留学

セブのITパークには、おしゃれで無料Wi-Fiが使えるカフェが沢山あります。

今回は語学学校でコーヒー好きとして知られているイギリス人の先生に教えてもらった、「コーヒービーン&ティーリーフ」について紹介させていただきます。

コーヒービーン&ティーリーフ ??聞きなれない名前だニャ?

スポンサーリンク

コーヒービーン&ティーリーフ とは


コーヒービーン&ティーリーフ(以下、コーヒービーン) は、 1963年にカリフォルニア州ロサンゼルスで誕生した、アメリカ最古のスペシャルティコーヒーチェーンです。
今やロサンゼルスの象徴とも言われるこのカフェブランドは、世界27ヶ国で1000店舗以上を展開しています。

コーヒービーンでは、創業以来、一杯一杯手作りして提供する最高クオリティの味と地域との結びつきを大切にし、地域に貢献するための社会貢献活動などを行うことを理念に掲げています。

世界的なコーヒーチェーンということもあり、フィリピンには131店舗あり、うちセブ島(および周辺諸島)に16店舗あります。

実は日本にも店舗があるのですが、現在(2019年5月)のところは以下の4店舗となっているようですので、ご存知ない方も多いのではないでしょうか。。

  • 東京 日本橋一丁目店
  • 愛知 イオンモール岡崎店
  • 埼玉 イオンレイクタウンkaze店
  • 大阪 イオンモール堺鉄砲町店

アメリカでは、スターバックスと同じくらい有名で人気があるとのことですので、お近くに店舗がある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
( 日本国内の店舗とは、セブ提供されているメニューや価格帯が異なるようです)

コーヒービーンの外観

コーヒービーンの外観は、他のコーヒーチェーンに負けず劣らずおしゃれです。
また、写真からは少しわかりにくいですが、店舗の前にテラス席があるのも特徴の一つです。
テラス席があるカフェはITパーク周辺では多くはないのですが、開放的な雰囲気のもとで冷たいコーヒーとカラッと晴れたセブの天気を味わうのもいいですよね!

コーヒービーンの店内

コーヒービーンの店内にはカウンター席とテーブル席がありいずれもゆったりと座れるスペースが確保されています。
また、店内には間接照明が配置されており癒し系の雰囲気です。
電源もありますので、画像のようにPC作業をしている方も散見されました。

圧倒的なおすすめポイント!Swirl Rward Card について

これまでもITパーク周辺のカフェをいくつか紹介してきましたが、コーヒービーンが一番おすすめです。
その理由は”Swirl Reward Carsd”というメンバーシップカードなのですが、公式サイトによると特典は以下のとおりです。

As a Swirl Rewards Card holder, you can have access to our WiFi, earn points with every purchase (5 points per Php 100.00 purchase; 1 point is equal to Php 1.00), load cash and score exclusive promotions and invites!

https://www.coffeebean.com.ph/frequently-asked-questions/

簡単にうと、メンバーシップカードを持っていれば、無料Wi-Fiが使い放題になり100ペソごとに5ポイント(1ポイントを1ペソとして使用可能)還元される仕組みになっています。

無料Wi-Fiの速度は非常に安定しており、動画等のコンテンツもサクサク見ることができますよ。

Swirl Reward Carsd の入手には2019年5月時点で195ペソ掛かりますが、上述の通り購入のたびにポイントが還元されますし、無料Wi-Fiが使えるようになるので、メンバーシップカードを入手することをおすすめします。

他のカフェでは無料Wi-Fiが時間制限だったり、利用者が多くて安定しないなどの点がありますので、安定的にWi-Fiが使えるだけでも十分価値があるかなと個人的に思ってます!

コーヒービーンのメニュー

コーヒービーンのメニューの値段は他店と比べるとやや高めで、アメリカンコーヒーのレギュラーサイズで135ペソです。
とはいえ、日本円で換算すると数十円の違いです。

1点気を付けていただきたい点としては、メニュー表にはスモールサイズがあるのですが、実際に注文しようとするとレギュラーとラージサイズしかないと言われます。(別の店舗でも聞いてみましたが、いずれも回答は同じでした。)
「メニューにはあるけど、注文すると置いてない」ということは、もはやセブではあるあるなので、そういうものだと思って割り切ってください。

また、先ほど紹介したメンバーシップカードはメニュー表には記載されていませんので、直接スタッフの方へ
「I’d like to have a menbership card?」と伝えてくださいね。

飲み物以外の商品も充実しています

ちなみにですが、フードやドリンク以外にもマグカップやタンブラー、コーヒーメーカーなどの商品も充実しているので、お気に入りの一品を探してみるのもおすすめです。

コーヒービーンの場所

今回ご紹介させていただいた店舗はITパークのホセ・マリア・デル・マー・ストリートに面したJPモルガンのビルの1階に位置しています。

もしタクシーを利用して向かわれる際は、JPモルガンが目印になると思います。

まとめ

コーヒービーン最大のおすすめポイントは、やはりメンバーシップカードによる無料Wi-Fiとポイント還元です。

店内の雰囲気もとても素敵ですが、天気が良い日には外のテラス席で太陽の光を浴びながら、冷たいコーヒーを楽しんでみてください。

最後に基本情報をまとめておきます。

  • 店名:COFFEE BEANS & TEE LEAF(コーヒービーン&ティーリーフ)
  • 営業時間:7時半30分~0時00分(店舗により異なる場合があります)
  • 無料Wi-Fi:メンバーシップカード会員のみ、あり
  • 住所: Apas, Cebu City, Cebu

以上、是非参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました