スポンサーリンク

【セブ留学】ローカルカフェ”Bo’s Coffee”に行ってみた

留学

旅行や留学でこれからセブへ行く予定のあなたに向けて、留学生ならではのセブのローカル情報をお伝えしていきます。

旅行中は現地のカフェでまったりしたいニャ。
特にフィリピンのローカルカフェがあれば是非行ってみたいニャ。

みたいに考えている人もいると思うので、今回はフィリピンのコーヒーブランドである「Bo’s Coffee」を紹介いたします!

スポンサーリンク

Bo’s Coffeeとは

Bo’s Coffeeはフィリピンで最もメジャーなコーヒーチェーンの一つです。
1996年にセブで誕生し、セブからフィリピン各地へと店舗を展開しています。

Bo’s Coffee の公式HPによると、2019年現在フィリピン全体で100店舗以上あり、そのうちの30店舗以上がセブにあるようです。

確かにセブのモールにほぼ間違いなく、 Bo’s Coffeeの店舗が入っている印象です。

Bo’s Coffeeのこだわり

Bo’s Coffee のこだわりは、地元産の素材を使ってメニューを提供する点です。
彼らは自分たちのコーヒーがフィリピンで誕生したことに誇りを持ち、「 お客へフィリピン国産のコーヒーと他にはないおもてなしをお届けすること」「ビジネスを通じて、地元のコーヒー農家の人々へ貢献すること」を大切なポリシーとしています。
フェアトレード商品を扱い、売り上げの一部をコーヒー農家へ還元する仕組みになっているのだとか。

Bo’s Coffeeの外観

また、フィリピンのコーヒー体験を届けるというコンセプトから、 店舗の外観や内装にもこだわっており、フィリピンの雰囲気を感じられるような 造りになっています。

ちなみに私が行った、ITパークの店舗の写真はこちら。

エントランスには”HOMEGROWN”の文字

Bos’ Coffeeの店内

赤のアクセントカラーがエキゾチックな雰囲気

テーブルは広々と配置されており、天井も高いので圧迫感がなく落ち着きます。
間接照明もどことなくアジアンテイスト。
家具はところどころ赤をアクセントにしながら、マホガニーのような木材で温かみを感じます。
しゃれですね。

Free Wi-Fiももちろん整備されていますので、旅行であれば休憩しながら次の行先を考えるのにもちょうどいいと思います。
Wi-Fiパスワードは店員さんへ声を掛けるともらえる仕組みになっているので、注文の際に一声かけましょう。

ただし、Bo’s CoffeeのWi-Fiは2時間で切れるようになっていますので、その点はご注意ください。

おみやげにどうぞ!5種のフィリピン産コーヒー

フィリピン産コーヒーの種類は下記の5種類でいずれも(125ペソ/杯)です。
※下記の説明はパッケージの記載内容を独自に訳していますので、参考程度にしてください。笑

  • Sagada:甘味があり、ナッツ、チョコレート、葉巻のような風味
  • Benguet:ハーブとワインのような風味
  • Kitanglad:飲み口が軽く、ナッツの風味
  • Mt. Apo:甘味があり、大地の風味
  • Matutum:ベリーとスパイス(クス、カルダモン)の風味

コーヒーの飲み比べをしてみるのも楽しそうですね。
これらのコーヒーについては、豆も販売されているのでお土産に最適です。

Bo’s Coffeeのメニュー

アメリカンコーヒーのレギュラーサイズが125ペソですので、セブにある平均的な価格帯です。

その他、サイドメニューとして軽食やクッキーなども販売されています。

Bo’s Coffeeの場所

今回ご紹介した Bo’s CoffeeはセブのITパークと呼ばれるエリアにあります。

しかし、冒頭でもお伝えしたとおり、 Bo’s Coffeeはフィリピンは大変人気のカフェですので、ショッピングモールなどの人が集まる場所であれば、いたるところで目にすることが出来ると思います。
是非自分のお気に入りの店舗を見つけてみてくださいね。

まとめ

セブ発祥の 「Bo’s Coffee」はコーヒーも店内も、フィリピンの文化を感じさせてくれる素敵なカフェです。

フィリピンにもスターバックスなどの世界的に有名なコーヒーチェーンがありますが、スターバックスではフィリピン産のコーヒーは飲めません。

海外でなじみの味や雰囲気に触れられるのも、もちろん素敵なことですが、せっかく海外にいるんだったら現地ならではの味や雰囲気も満喫しないと損ですよね。

フィリピンへ訪れたら一度は、Bo’s Coffeeへ足を運んで、フィリピン国産の素材でつくられたコーヒーとアジアの雰囲気を感じられる店内を試してみてください。

Bos’ Coffeeの基本情報

最後に基本情報をまとめておきます。

  • 店名:Bos’ Coffee
  • 営業時間:24時間(21時~24時までが比較的に混み合う)
  • 無料Wi-Fi:あり(ただし、2時間制限あり)
  • 住所:i1 Bldg, Cebu I.T, Park, Apas, Cebu City, 6000 Cebu

以上、是非参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました