スポンサーリンク

【濃口】無性に食べたくなるマルショウ「台湾まぜそば」

グルメ

なんか無性に味の濃〜いモノが食べたくなって来たなぁ、、、、、、

そんな方に必見!!
濃口、台湾まぜそばのご紹介です!!

スポンサーリンク

関西で一番有名な「まぜそば」と言われている台湾まぜそば!!

ご紹介するのは【麺や マルショウ】江坂店!!
この日は、土曜日のお昼時とあって既に3組程の列ができていました。

ただ、回転率は良かったので待ち時間は10分程度。

メニュー 一覧

メニューも「まぜそば」以外にも、「台湾ラーメン」や「中華そば」があります。
券売機にてメニューを決めてから席に着きます。

「辛くなりますが大丈夫ですか?」

今回は初来店なので、定番の「台湾まぜそば」と「台湾塩まぜそば」をオーダー。
食券をスタッフに渡すと、「辛くなりますが大丈夫ですか?」
そんなに辛いのか!?

初マルショウですが辛いもの好きの私は辛さにワクワクしながら待ちました。5分ほどでお待ちかねの台湾まぜそばが出てきました。

台湾まぜそば ¥780- ↓↓

台湾まぜそば ¥780- ↓↓

お気づきだと思いますが、ビジュアルは全く同じです。笑

ここで、更に気がついた人もいるかもしれませんが、締めのご飯が付いてきます。
しかし、このご飯の盛り方気になる・・・・・「仏壇にお供えをするご飯やん!!」
とつっこみたくなりますが、このご飯が最後に大きな大きな仕事をしてくれます。

モチっとした平打ち麺

モチっとした平打ち麺。辛さもいい感じ。
※辛いものが苦手な方は「辛い!」と感じると思います。

共に、肉味噌、ニラ、メンマ、黄身、麺、タレ。山椒と黒胡椒の辛さが後を引きます。
平打ち太麺で、バランスの良い仕上がり。太麺だけあって、「麺」のうまさと「タレ」のうまさ、黄身が絡みつき満足の一杯です。

また、どちらも魚介系の出汁が効いています。「塩」の方が魚介が前面に出てきています。

正直、甲乙付け難い2杯でした。
あっさり系→台湾まぜそば
こってり系→台湾まぜそば
かなと思います。

麺を食べ尽くしたら、ここでお待ちかねのご飯が登場!!
たっぷり残ったタレに先ほどのご飯を入れて勢いよく混ぜていただきます。
麺の後にご飯と、1度で2度楽しめるなんともお得感満載の一杯でした。

喉が、、、、喉が乾く乾く!!!!

味が濃いめなので、やはり食べた後は喉が乾きます。
ただ、美味しい!また食べにいきたいお店でした。

台湾まぜそば。食べ台湾!! バイバーイ

麺や マルショウ 江坂店 (江坂/ラーメン)
★★★☆☆3.69 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

コメント

タイトルとURLをコピーしました