スポンサーリンク

暗記が苦手なあなたにおすすめ。超効率的に英単語を暗記する単語帳活用方法

ノート 英語学習

今の会社で昇進するためにTOEICで730点以上取るのが必要だけど、
正直仕事しながらだと英単語を覚える時間すらないよ。。

効率的に暗記できる方法がないかなぁ。

そんな疑問に答えます。

TOEICをはじめ、様々な英語の試験において、基礎の基礎となるのが単語力。
でもなかなか単語を覚えられなくて苦労している方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたのために、超効率的に英単語を暗記する方法を紹介させていただきます。
今回おすすめする方法で、 IELTSという英語試験に向けて私は、2カ月で2,000語を覚えました。
( 当時毎朝9時から深夜まで働いていたのにもかかわらずです)

その方法とは、「単語帳を使う」です。
①どの単語帳を②どのように使うのか、が重要ですので、その点を中心にご説明します。

スポンサーリンク

これさえやれば、あなたも暗記の達人になれる

おすすめの単語帳アプリ

まず初めに紹介するのが、おすすめの単語帳アプリです。

単語帳自体はとても優れたツールですが、

そもそも作ることに時間が掛かる点がデメリットですよね。 私も以前は一つ一つ手書きをしていて、それだけで数時間かかっていました。
なんとかこの時間を削減できないかといろいろと調べた結果、めちゃくちゃ使えるアプリを発見しました。

単語帳アプリ 単語帳メーカー
単語帳アプリ 単語帳メーカー
開発元:ar.inc
無料
posted withアプリーチ

この単語帳メーカーはエクセルでデータを作成しできるため、単語帳のデータの作成に掛かる時間を大幅に削減することができます。
(エクセルでのデータ作成方法はこちらで詳しく紹介されています。)

またランダムで単語を表示させたり、覚えた単語はワンタッチで非表示にしたりと、使い勝手が最強です。
これさえあれば、暗記効率を高めてくれることは間違いありません。
是非ダウンロードしてみてください。
ちなみに英単語以外の暗記にもめっちゃ使えますよ。

どのように単語帳を使うのか

基本的に暗記学習においては、短時間の学習を高頻度で繰り返すことで記憶として定着させることが、有効です。

一日で覚えようと繰り返しノートに書いたり参考書を読んだりする人も多いと思いますが、この方法では努力の量と結果が比例しにくいと思います。

エビングハウスの忘却曲線という有名な研究をご存知でしょうか。
ドイツの心理学者のエビングハウスという方が発表した「人が 無意味な音節を記憶した場合に、時間と共にどれだけ忘れるかを数値化した研究」です 。
超ざっくりいうと、「人間は何かを学んでも、20分後にはもう忘れ始める生き物です」ってことなんですが、この研究から得られる示唆としては、下記の3点です。

  1. 何かを学ぶ時、その知識があなたにとって意味のものであったり重要なものであったりした場合、暗記は楽になり、逆に意味のないものはすぐに忘れる。
  2. 一度目の学習より二度目以降の学習の方が簡単になる。復習を重ねるごとに忘れにくくなる。
  3. 一度にたくさん学ぶよりも、時間をかけて何度かに分けて学んだ方が、学習効率は上がる。

つまり、暗記は一度にたくさん時間をかけるよりも、短い時間の学習を何度も繰り返す方が、記憶に定着しやすいということです。

  • したがって、先ほどの単語帳メーカーを使って、1日15分~20分程度の学習を行う。
  • 単語が分からない場合は、考えずにチェックだけして飛ばす。(いちいち考えてしまうと、例えば100単語覚えようと思ったら20分で終わりません!)
  • チェックがついた単語だけもう一度繰り返す。

このサイクルを何度も行うと、記憶が強くなり、なかなか忘れなくなります。
また、15分や20分程度の時間であれば、毎日無理なく続けることができます。

まとめ

忘却曲線の研究から分かるとおり、無理をして一度にたくさん覚えようとしても結局忘れてしまいます。
時間と労力を1度に集中しても、結果が出にくいため、モチベーションも保てません。
そもそも仕事などで忙しいとなかなかまとまった時間が取れず、継続できません。

そのため、単語帳メーカーを使って1日15分~20分程度の勉強を何度も繰り返す。
という方法が結局一番効率的です。

今回紹介した方法を実践すれば、 暗記が苦手でも忙しくて時間を確保しづらくても、努力した分きっと結果に繋がります。
是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました