スポンサーリンク

【ロンドン】ビスタービレッジアウトレットのレビューと行き方

留学

 

ロンドンと言えばファッションの街だニャ。
そんなロンドンのアウトレットなら安くでいいものが買えそうだニャ。

ということで、今回はロンドンのアウトレットをご紹介します。

今回訪れたのはBicester Village Outlet(ビスタービレッジアウトレット)です。

スポンサーリンク

Bicester Village(ビスタービレッジ) の基本情報


公式サイト(英語):https://www.bicestervillage.com/
営業時間:月曜~水曜9:00~21:00、木曜~土曜9:00~22:00、日曜10:00~19:00
電話番号:018 6936 6266
住所:50 Pingle Drive Bicester, Oxfordshire, OX26 6WD

このアウトレットはロンドン最大級のアウトレットモールで代表的なものだとGUCCIやBURBERRYなどの有名ブランドが軒を連ねます。
全部で160を超えるブランドが出店しているようです。

お店紹介

それでは早速お店のレビューに行きましょう。

ちなみに、レビューするにあたり同じ商品を比較した方が良いと思いましたので、今回はメンズの二つ折財布を見てきました!

GUCCI

GUCCI

恐らくこのアウトレットで最も人気のあるのがGUCCIです。

写真のように沢山の人で賑わっており、大体20分程度は並ぶことになると思いますので、要注意です!

店内はとても広くきれいです。

中国や近隣のヨーロッパなどからの旅行者が大量に商品を購入し、免税の手続きをしているため、レジがめちゃくちゃ混みます。

この点も要注意ですよ!

商品レビュー

GUCCI財布

ブランド物にあまり詳しくないのですが、定番で使えそうなこちらの財布は各色左側の少しだけ小さめのサイズで170ポンド、右側のサイズで190ポンドでした。(現在の為替1ポンド=約130円だと左22,400円、右24,700円程になります)

グッチと言えばローファーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

GUCCI靴

このローファーは250ポンド(32,500円くらい)でしたよ!

欲しかったですけど、今回は断念。

帰国する際に買いたいなぁ。

BURBERRY

BURBERRY

イギリスと言えバーバリーですよね。

こちらも大変人気でして、15分くらいは待つことを覚悟した方がよさそうです。

商品レビュー

ここも二つ折財布を、、

と言いたいところでしたが、バーバリーではよさそうな財布が見つかりませんでした。汗

僕が訪れたときはすごく混雑していて店内での写真が撮影出来ていないのですが、トレンチコートが600ポンドくらいで販売されており、とても人気でした。
かなり大量に在庫があったのでおそらくアウトレット向けに作られている商品ではないかなと思いますが、デザインは定番のものと近いので一見の価値ありです!

Dior

Dior

続きましてDiorです。

Diorは比較的空いていてすぐに入れました!

商品レビュー

Dior財布

Diorは写真中央のの二つ折財布で195ポンドでした! (現在の為替1ポンド=約130円で約25,000円)

もっとシンプルなものがないか探しましたが、あいにくこの日は写真のものしか見つけることができませんでした。

アウトレットですので商品は定期的に入れ替わると思いますが、アウトレットでの商品との出会いは一期一会。

これもアウトレットの醍醐味ですね。

BOTTEGA VENETA

BOTTEGA VENETA

日本でも人気のボッテガもありました。

ボッテガも比較的空いていて待ち時間なし入れました!

商品レビュー

BOTTEGA VENETA財布

定番のイントレチャートの二つ折財布ですが、こちらは240ポンドでした。(約31,000円)

少し他に比べると価格が高めですが、ずっと変わらないデザインですので長く使えるという点ではこちらに軍配が上がりそうです。

写真をブラウンですが、ブルーやオレンジ、グレーなど各色そろっていました。

GIVENCHY

GIVENCHY

若い世代から絶大な人気を誇るジバンシーです。(写真はたまたまおじいちゃんとおばあちゃんが入ってしまいましたが汗)

ジバンシーは割と街中で見かけるアパレルもアウトレット価格になっている印象でした。

商品レビュー

GIVENCHY財布

ジバンシーでは二つ折財布は見つからなかったので、長財布をチェックしてきました。

値段は写真の通りです!高い!

GIVENCHY靴

スニーカーはかなり安くなっていました!
写真のもので188ポンドです。(それでも貧乏学生には高いですけど)

休憩するならタピオカを飲みましょう

ビスタービレッジに来られた際は、台湾発のタピオカドリンク「YI FANG」も是非試してみてください!

タピオカミルクティー

他のお店のと違って小粒サイズのタピオカが印象的です。

台湾の友達が言うには、台湾ではものすごく人気らしいですよ!

台湾人がどれほど「YI FANG」を愛しているかと言いますと、どうしても僕に飲ませたいという理由でわざわざロンドン市内にある店舗に連れて行かれたことがあるほどです。(大学の寮から約1時間)

ロンドンからBicester Villageへの行き方

シャトルバスがおすすめです

ロンドンからの行き方は列車で行く方法とシャトルバスで行く方法がありますが、観光で来られる場合はシャトルバスで行くのが個人的にはオススメです。
(せっかくの旅行でトラブルに巻き込まれるのを避けるため)

下記のサイトでシャトルバスが往復28ポンドで運行されているので、是非参照してみてください。

運行会社の「VELTRA」はオーストラリアで一度使ったことがありますが、連絡の窓口は日本人なので、安心かつ丁寧な対応をしてくれる印象です。

ビスタービレッジ往復シャトルサービス 巨大アウトレットモールでお得にショッピング! | イギリス(ロンドン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA
ロンドン郊外にあるビスタービレッジへ行くなら、市内各地から発車するシャトルサービスが便利です!ビスタービレッジ内にある店舗数は160以上。ブランドアイテムをお得にゲットしちゃいましょう♪

安く済ませるなら列車移動もあり

とはいえ、安く済ませたい方や旅行に慣れている方もいるかと思いますので、ロンドン市内から列車で移動する場合の参考情報を載せておきます。

下記のサイトが非常に参考になると思います。

ロンドン郊外のアウトレット、ビスタービレッジに一番安くいく方法 | Nomad Designer's Tips
ロンドン郊外のアウトレットビスタービレッジに一番安く行く方法を検討。私は1週間前くらいの予約で、通常価格から半額のバスツアーが取れました。

最後に

いかがでしたか?ロンドンに観光に来た際は、ロンドン市内を回るのもいいですが、せっかくなら足を伸ばしてアウトレットでの買い物を楽しみんでみてはいかがでしょう。

すごい掘り出し物に出会えるかもしれませんよ。

そういうワクワク感も含めてロンドン観光を楽しんで頂けますと幸いです。

こちらの記事も読まれています

【2019年最新】部屋干しなぜ臭う?生乾き臭「モラクセラ菌」対策
梅雨時期の悩みのひとつ。「しとしと降り続く雨」そのせいで洗濯物は部屋干し。そんな日が続きます。そんな時「部屋干し臭」や「生乾きの臭い」には悩まされますよね。その対策についてご紹介します。原因は「雑菌」のコイ...
【必読】QR決済、便利だけど危険 身近に迫る詐欺・不正利用のリスク
早朝やお昼休みの混雑したコンビニで小銭でもたつく事も軽減される画期的なサービス!!そうです。皆さんがご存知の【QRコード決済】!!ぼくも「PayPay」の還元キャンペーンに乗っかってアプリをダウンロードしたよ。日本...

コメント

タイトルとURLをコピーしました