スポンサーリンク

【セブのカフェ】日本人経営フジノヤはクッキーとコーヒーがおすすめ

留学

今回はセブの日本人経営のカフェ「 フジノヤ(FUJINOYA)」(漢字では藤乃屋)を紹介したいと思います。

これまではITパークと呼ばれるエリアを中心にカフェの紹介をしてきましたが、今回紹介させて頂くフジノヤはITパークから少し離れた Lahug と呼ばれるエリアにあります。

早速どんなカフェなのか紹介していくニャ。

スポンサーリンク

フジノヤ(FUJINOYA) の外観

画像から分かるように、レンガ造りでかわいらしい外観です。

お店の周りにテラス席もあるので、外でコーヒーを楽しむことも可能です。

周囲にはたくさんの観葉植物が置かれていて、勉強や仕事で疲れた心を癒してくれますね

フジノヤ(FUJINOYA) の店内

店内は白が基調とされており、清潔感がある雰囲気です。

フジノヤの店内はそれほど広くなく、テーブル席が6つ程度のため、騒がしくなく落ち着いて勉強や作業をすることが出来ます。
ソファの席もありますが、微妙にテーブルとの高さがあっていないため、長時間の作業や勉強は少し疲れるかもしれません。

また、フィリピンのカフェは空調が効きすぎているお店や逆に全然効いていないところが多いのですが、フジノヤの空調は程よく涼しいところもポイントです。
静かで、室温も適温なので長居してもストレスが少ないです。

もちろん無料Wi-Fiも完備されています。

通信速度については、Youtubeの動画をストレスなくサクサク見れる程度には速いです。
また、PCで作業している人を見かけることも少なくありませんので、作業をする分にも申し分ないかと思います。

フジノヤ(FUJINOYA) のメニュー

つづきまして、メニューのご紹介です。

フジノヤのメニューの値段は、均一的に1杯125ペソとなっているため、カフェラテなどを注文する場合は他店よりもリーズナブルな印象です。
(以前紹介したコーヒービーンの場合は、カフェラテ1杯150ペソ程度です)

ケーキなどのサイドメニューも準備されており、僕はまだ食べたことがありませんが、友人に聞いたところ写真のチーズケーキが美味しいという話です。

コーヒーのおともにクッキーが超おすすめ

僕の定番メニューはカフェラテのアイス(125ペソ)とチョコチップクッキー(50ペソ)です。

カフェラテのカップもかわいいですよね。
上部は革のカバーが付いており、”FUJINOYA”と文字が入っています。
ストローが金属製になっていいて、加えた際に少しひんやりする感じも個人的に好きなポイントです。

チョコチップクッキーは温めてもらうこともできますので、好みに合わせて注文してみてください。
ちなみに僕はいつも温めてもらい、焼き立てのような柔らかい食感を楽しんでいます。

フィリピンのお菓子は甘すぎることがありますが、こちらのクッキーはコーヒーのお供にちょうどいい甘さになっていてとてもおいしいです

フジノヤ(FUJINOYA) の場所

フジノヤの場所はJYスクエアモールから徒歩5分程度の、Yellow Cubeという飲食店が集積した場所にあります。
タクシーなどを利用される場合は、 Yellow Cube が目印になるかと思います。

フジノヤ(FUJINOYA) の基本情報まとめ

  • 店名:フジノヤ(FUJINOYA)
  • 営業時間:8:00~20:00(日曜定休)
  • 無料Wi-Fiあり(無制限)
  • 電源:一部の席だけあり
  • 住所:6000 going campo lahug and pino restaurant, Wilson St, Apas, Cebu City, Cebu

ITパーク周辺のおすすめカフェについては別にまとめていますので、下記の記事を参考にしてみてください。

【Wi-Fi無料】セブでおすすめのカフェ3選【勉強・仕事にも】
旅行や留学など海外へ行く目的はいろいろとありますが、海外へ行って一度もカフェに行かないという人はほとんどいないですよね。今後セブ(フィリピン)へ行く予定がある人向けに、僕のおすすめカフェ3選を紹介させていただきます。もちろ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました