スポンサーリンク

海外でよく使われるhangを使ったフレーズまとめ【知らないと損】

英語学習

どうも、たらお ( @tarao1214 )です。

前回はTwitterにて反応の良かったputのフレーズ取り上げて、復習記事をアップしました。

海外でよく使われるPutを使ったフレーズまとめ【いいね多数】
Twitterで発信して特に反応のよかった英会話フレーズをまとめました。今回は【Put】を使った表現です。すぐに覚えられるものばかりなので、是非参考にしてくださいね。

今回は下記のtweetをもとにhangを使ったフレーズを紹介します。

スポンサーリンク

hangのコアイメージ

hangは主に「かける」や「つるす」という意味の単語です。
その意味から派生して下記で紹介するフレーズが成立しています。

hang in there

意味

said as a way of telling someone to not give up, despite difficulties:

Cambridge dictionary

意訳:困難な状況でもあきらめるなという際の言い方。

つまりDon’t give up と同じで「あきらめるな」という意味ですね。

ちなみにイギリス英語では
hang on in thereとも言います。

例文

Just hang in there for another three days!
「あと3日頑張って!」

Hang in there a little bit more.
「あともう少しの辛抱だ。 」

hang out

意味

to spend a lot of time in a place or with someone:

Cambridge dictionary

意訳:ある場所や誰かと長い時間過ごす。

誰かと長時間遊ぶ、長時間どこかに出かけるという意味ですね。

hang out with someone で「誰かと遊ぶ、出かける」という意味になります。

例文

Let’s hang out again!
「 また遊ぼうね! 」

You want to hang out?
「 一緒に遊びに行かない? 」

hang up

意味

to end a phone conversation:

Cambridge dictionary

意訳:電話を終わらせる。
これはそのまま、電話を切るという意味ですね。

でも電話を切るのに”up”って少し不思議ですよね。
これは、昔の電話機は通話を終了させる際に受話器を上にあげていたことが由来しているらしいですよ。
このイメージを知っておけば、覚えやすいのではないでしょうか。

例文

Please don’t hang up.
「 電話を切らないで 」

I don’t want to hang up.
「 電話切りたくないな。 」

hang back

意味

to be slow to do something, often because of fear or having no confidence:
to wait before doing something, esp. when others have already begun:

Cambridge dictionary

意訳:①恐怖や自信がないことから、何かに躊躇してしまうこと
   ②他の人たちはすでに始めていることを始めるまでに待つこと

いずれも、何かを始めずにとどまっている状態のようです。
hang out は使う文脈によって意味合いが異なるので、例文で解説します。

例文

Why do you hang back?
「 どうしてためらっているの? 」

こちらは①の意味ですね。

I’ll hang back and wait for her.
「 私は後ろの方で彼女を待っているね。」
※ (集団で行動している場面で)

こちらは②の意味に近いです。周りの人は先に行っているけど、誰かを待つために自分は留まるような状況で使います。

hang on

意味


to wait for a short time:

Cambridge dictionary

意訳:少しの時間待つこと

少しの時間その状態で留まっていることをイメージすれば覚えやすいです。

例文

Can you hang on a minute?
「 少し待てる? 」

hang on!I’ll be there in 5 minutes.
「 待って!あと5分で着きます。 」

まとめ

今回は以上です。

hang「つるす」や「かける」から「遊ぶ」や「頑張れ」になるというのは、日本語と違う発想で最初は分かりにくかったかもしれませんが、この記事で見てきたように、その場所や時間に留まる(吊るされている状態)イメージから派生していると考えれば覚えやすいのではないでしょうか。

英語は日本語とは違う発想で、言葉が成立しているところがおもしろいですよね。

今後もできるだけ簡単で分かりやすいフレーズを紹介していきますので、もしよければ Twitter( @tarao1214 )の方 もフォローしてください。

おすすめの書籍

最後に僕が参考にしているおすすめの書籍も紹介しておきます。

ちなみに僕はAmazonのKindle Unlimited会員なので、上記の本は読み放題で読みましたよ。
本を読む習慣があるならかなりおすすめです。

無料体験もあるので、是非試してみてください。

Kindle Unlimitedの無料体験はこちら

TOEICの勉強はこの記事を参考にどうぞ

【おすすめ】TOEICの点数を2か月で100点以上あげる勉強法
TOEICのスコアを効率よく上げる勉強法についてまとめました。小手先のテクニックではなく、短期間で実力を上げる勉強法です。おすすめの書籍についても紹介しています。
【高得点につながる】TOEIC公式問題集のおすすめの使い方
TOEICの勉強をするときに問題集の使い方を意識したことはありますか?実は問題集にも効果的な使い方があります。効果的な使い方とおススメの問題集を紹介します!
【徹底解説】 TOEIC の勉強をリスニング優先でするべき理由
TOEICの点数を短期で上げたいなら優先すべきなのはリーディングではなくリスニングです。その理由を徹底的に解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました