スポンサーリンク

【忘れっぽいあの人に教えてあげたい】LINEをメモとして使う方法

ノート 会話の小ネタ

スマホでメモをとりたいけど、普段使わないアプリでメモをとっても結局忘れちゃうんだよにゃ。なにかいい方法ないかにゃぁ。

そんなあなたにLINEにメモを残す方法を紹介します。
LINE上にメモを残すようにするといちいちアプリを使い分ける手間も省けて、メモした内容を見逃すこともなくなるので、もの忘れが劇的に改善されますよ。

スポンサーリンク

超便利!自分専用のグループを作ってメッセージを一元管理する方法

やり方は、まずトーク画面右上の「トーク作成アイコン」を選択します。

次に、「グループを作成」を選択します。

友だちを選択する画面になりますが、誰も選択せずに「次へ」を選択します。

グループのプロフィール設定画面になりますので、グループ名に「メモ用」などの分かりやすい名前を付け、画面右上の「作成」を選択します。

画像のように、メモ用の自分だけのグループが作成されました。

あとは、このグループにメモした内容を打ち込むだけです。

LINEをメモ代わりに使う3つのメリット

メモの内容を 絶対に見逃さないようになる

LINEをメモ代わりとして使用するメリットは何といっても、最もよく目に触れる場所で情報を一元管理できることです。
このグループをお気に入りとして設定しておくと、画像のように常にトークの上部に表示させることができるので、見逃すことはまずありません。

情報の更新が超簡単

またもう一つのメリットは、メッセージ単位で情報を追加・削除できることです。
追加するのはもちろんLINEに打ち込むだけなので、とても簡単です。
逆に、不要な内容はメッセージ単位ですぐに削除できるため、情報のアップデートが非常にしやすいです。


検索機能で過去の情報もサクサク調べられる

最後に検索機能が使えることです。
検索機能を使えば過去のトークに自動で飛んでくれるため、見たいメモを探す手間が省けます。

まとめ

  • LINEで自分専用のグループを作るだけで、LINEをメモとして使うことができる
  • LINEにメモすることで絶対にメモを見逃さない仕組みが構築できる
  • 情報の更新も超簡単
  • 検索機能を使えば過去のメッセージもすぐに探せる

この方法でLINEをメモ代わりに使えば、どんなに忘れっぽいあの人でも劇的に改善できますよ。
是非周りの人にもシェアしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました