スポンサーリンク

【2019最新】サニブラウン「速さの秘密」と「今後の可能性」

会話の小ネタ

今、陸上界、いやスポーツ界で大注目の選手のご紹介です。

つい先日、6月7日に行われた陸上の全米大学選手権でフロリダ大のサニブラウン・ハキーム選手が男子100メートル決勝で9秒97の日本新記録を樹立して3位となった。ニュースは既に皆さんがご存知だと思います。

これまでの日本記録、桐生祥秀選手(23=日本生命)の持つ日本記録9秒98を上回る、日本新記録でした。

2020年の東京オリンピックで大注目の選手だニャ!!

スポンサーリンク

サニブラウン選手の「家族」と「生い立ち」

家族

サニブラウン アブデル・ハキーム選手は、
ガーナ出身の父親日本人の母親を持ち、弟が一人。4人家族です。
出身は、福岡県、現在は、ご家族は東京都に住んでいます。

出身中学・高校

城西大城西中学・高校と通っていました。高校ではCS(Culture & Sports)クラスとい言う、

「学校での勉強の他にも夢を持ち、実現したいという意欲のある生徒のためのクラス」で特別カリキュラムのクラスにいたことで、
2015年に行われた世界ユース選手権200m決勝で、20秒34の好タイムで優勝し、「ジャマイカの英雄」ウサイン・ボルトがユース時代にたたき出した大会記録20秒40を塗り替えています!

速さの秘密とは

走りは「ボルトに似ている」

188センチと長身のサニブラウン選手はストライドが大きく、17年日本選手権では平均2メートル24センチ。
一歩の幅は、17年世界選手権覇者のガトリン選手にも引けを取っていません。
今後は、スピードに乗りにくかった課題のスタートに磨きをかけ、後半にかけて伸びていく大きなストライドをより生かせれば、9秒8台も不可能ではないと言われています。

現在のフロリダ大学でのコーチ

2017年からサニブラウン選手を指導していているホロウェイ氏はフロリダ大の陸上部でヘッドコーチを務めていて、リオデジャネイロオリンピックの男子400メートルハードルで金メダルを獲得した、アメリカのケロン・クレメント選手など、多くのメダリストを育てた名コーチです。

NHKの単独インタビュー内容

「五輪でメダル 9秒8が目標」

ホロウェイコーチは、サニブラウン選手について「彼の魅力は将来に大きな可能性があるということ。どれくらい努力するかで行きたい場所に行けると思う。
いつか9秒8で走ると彼には話しているし、彼がオリンピックでメダルを獲得できるように、9秒8の選手にするのが私の目標だ」と能力を高く評価していました。

今後については「今はけがも完全に治り、毎日猛練習している。すばらしい頑張りぶりだし、これからさらに前進して、もっとよくなると思う」とさらなる期待をかけていました。

「世界選手権決勝夢でない」

朝原宣治氏はサニブラウン 選手が世界のトップを決める舞台で活躍する可能性は大いにあり得ると言われています。

走りは大きなストライドが特長。
2017年に日本選手権の100メートルを制した時は約44歩で走り抜いたのですが、今回は約43歩と聞いています。
ある程度、体ができてくるとストライドを伸ばすのは難しいのですが、うまく体を使えている証拠。
映像で見ると体がだいぶたくましくなった。走りのエンジンとなるお尻や太ももなどがスプリンターぽくなってきましたね。
これまでは200メートル専門の選手という感じで、スタートから一気の加速というのができていませんでしたが、1位のナイジェリアの選手と遜色のない走りができていた。
彼はタイムと実力が一致しているので、どんな舞台でも同じような記録を出せる感じがあります。
今秋の世界選手権での決勝進出も夢ではない。記録的に次にめざすのは蘇炳添(中国)らが持つ9秒91のアジア記録になりますかね。

朝日新聞2019年6月11日19時27分

まとめ

今月末(6月22日~24日)の日本選手権では今季好調の桐生選手や山県選手、小池祐貴選手(住友電工)らと日本一の座を懸けて争いが始まります。

初の9秒台での決着が現実味を帯び、注目度が一気に高まっています!

是非、その目で歴史的瞬間を目にして下さい。

日本陸上競技連盟公式サイト
https://www.jaaf.or.jp/jch/102/

参考サイト

【NHK NEWS WEB】

エラー|NHK NEWS WEB

【日本陸上競技連盟公式サイト】

サニブラウン アブデルハキーム:チームJAPAN
サニブラウン アブデルハキーム(ABDUL HAKIM SANIBROWN)選手のプロフィールをご紹介します。

【朝日新聞】

「サニブラウン、世界選手権決勝夢でない」朝原宣治さん:朝日新聞デジタル
 サニブラウン君が9秒97の日本記録を出しました。タイムには驚きませんが、あのハイレベルな戦いの中できっちり上位に入って自己ベストを更新したというところに強さが感じられました。絶好の風が吹き、もっとリ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました