スポンサーリンク

【フィリピン人と仲良くなる】セブ滞在中に使いたいセブアノ語22選

留学

突然ですが、セブの現地の人たちが使っている言語はご存知でしょうか。

フィリピン語?
タガログ語?
英語?

よく考えてみると、知らないニャ。

Wikipediaによると下記のとおりです。

国語はフィリピン語 (Filipino)、公用語はフィリピン語と英語であるが、母語として使われる言語は、合計172に及ぶ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3

上記の通り、公用語のほかに172の言語が存在しています。
フィリピンは7109の島から成る国であり、その地域によってオリジナルの言葉が存在しているためです。
(国語のフィリピン語は、タガログ語を基に作られた人口言語です。)
しかも日本でいう方言とかのレベルではなく、隣の島の言語同士だとまったく会話が成り立たないというくらいそれぞれの言語が異なっているそうです。

では、本題に戻りまして、セブで使われる言語はと言うと「セブアノ語」が使われています。

日本で外国人に出会った際に、カタコトでも日本語を話してもらえると不思議とうれしくなりますよね。

逆もまたしかりでして、僕たちがセブへ行った際にセブアノ語を少し使ってみると確実に確実に喜ばれます。
フィリピン留学人は明るくフレンドリーであり、笑い上戸な一面もあるためセブアノ語であいさつするだけで、打ち解けられます。
簡単なフレーズだけでも覚えておくと、セブでの滞在がより一層楽しくなることは間違いありません。

そこで本日は、海外旅行やセブ留学中に使える、セブアノ語を紹介したいと思います。
(最後に「そうは言っても覚えられない!」という人向けに裏技も紹介します)

スポンサーリンク

あいさつで使えるフレーズ12選

まずはあいさつです。
良好な関係を築くためにあいさつは必須です。
是非活用ください。

maayong buntag.(マアヨン ブンタン )

意味:おはようございます

Maayong udto . (マアヨン オッド)

意味:こんにちは(12時から14時に使う)

maayong hapon.(マアヨン ハーポン)

意味:こんにちは(14時から17時に使う)

maayong gabii.(マアヨン ガビイ)

意味:こんばんは

salamat.(サラマット)

意味:ありがとうございます

way sapayan.(ワイ サパヤン)

意味:どういたしまして

Kumsta ka?(コムスタ カ)

意味:元気ですか?

Ako si ◯◯.(アコ シ ◯◯)

意味:私の名前は〇〇です

Ganahan ko sa Cebu.(ガナハン コ サ セブ)

意味:セブが好きです

Init kaayo.(イニット カアヨ カロン)

意味:暑いですね

Maayong adlaw. ( マアヨン アドラゥ )

意味:よい一日を

Adios / Good bye. (アディオス/グッバイ)

意味:さようなら

タクシーで使えるフレーズ10選

続いてタクシー編です。

フィリピンはタクシーの料金が安いことで有名です。
また、セブには電車がないため、基本的に移動はタクシーを使うことが多くなると思います。

タクシードライバーは英語が苦手な人が多いため、タクシーで使えるフレーズを覚えておくと、役に立つ可能性が高いです。
また、ごく稀にぼったくりをしようとしてくる悪いタクシードライバーがいたりしますが、現地語を使って挨拶をすると、観光客感が薄れるため、牽制できるという効果もありますので、是非活用しましょう。

Muadto mi sa ◯◯.(ムアドト ミ サ)

意味:〇〇へ行きます

Sa airport. (サ エアポート)

意味:空港へ(行きます)

Diretso. ( ディレツオ )

意味:まっすぐ

Sa tuo/Dimano (サ トオ/ディマーノ))

意味:右へ

Sa wala/Diselia(サ ワラ/ディシリア)

意味:左へ

Para.(パラ)

意味:止まれ

Hinay-hinay lang. ( ヒナイヒナイ ラン )

意味:ゆっくり走ってください

Paspasi gamay palihug. ( パスパス ガマイ パリホグ )

意味:少し速く走ってください

Pinakadool nga agianan lang. ( ピナカドオル ンガ アギアナン ラン )

意味:近道を使ってください

Emo nanang sukli.( エモ ナナング スクリ )

意味:おつりは結構です

セブアノ語はGoogle翻訳が使えます!

上記で紹介した言葉以外にも「もっとセブアノ語を知りたい」という人や、逆に「いちいち覚えてられないよ」という人に朗報です。

なんとGoogle翻訳がセブアノ語に対応しているんです。

実際に翻訳してみました

また、ご存知の方も多いかもしれませんが、Google翻訳は事前にダウンロードしておくことで、オフラインでも使用することが出来ます。

Google 翻訳アプリを使用して、テキスト、手書きの文字、写真、音声を 100 以上の言語に翻訳できます。また、Google 翻訳をウェブで使用することもできます。

https://support.google.com/translate/answer/6350850?co=GENIE.Platform%3DiOS&hl=ja&oco=0

今回紹介したフレーズだけでなく、レストランやカフェ、ショッピングモールなどでも、スマホを活用して現地の人とのコミュニケーションを楽しんでください。

まとめ

今回は、セブの現地の方が使用している言語であるセブアノ語について紹介させていただきました。

最悪覚えなくても、Google翻訳さえあればいつでも気軽にセブアノ語でのコミュニケーションを取ることが出来るので、覚えるのが面倒だという人でも安心ですね。

せっかくなら、現地の言葉も使いつつ、セブの人たちの会話を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました